天穏 純米大吟醸 佐香錦50% 青ラベル 720ml

青いラベルの純米大吟醸酒。
ラベルが表すかの通りに青い香りと青冴えの吟醸酒!!
さて、最近話題の青い香り。
はてさて、青いってどんな感じなんでしょう?

天穏純米大吟醸佐香錦7201

あなたを 佐する香りは 天穏やかに

島根県は奥出雲の酒造好適米「佐香錦」使用の純米大吟醸酒。

地元の米の特長を生かしながら、時代に合った、
いや、時代が造らせた。

そんな感じのお酒です。

吟醸酒なのですが、香りが邪魔をすることなく、いわゆる飲み飽きしない日本酒本来の味わいになっています。

製品名 天穏 純米大吟醸 佐香錦
蔵元名 板倉酒造有限会社
地域 島根県 出雲市
内容量 720ml 瓶
酒質 純米大吟醸酒
アルコール分 15度以上16度未満
原材料 米・米麹
原料米 奥出雲産佐香錦
精米歩合 50%
日本酒度 +2
出荷単位 1本 クール便発送
送料 お買い物合計2万円(税別)以上で無料サービス
その他 ギフト対応 可
ギフトボックスは別途お求めください。
ギフトとしてご利用頂けます。

ギフトボックスはこちらロゴ

天穏 純米大吟醸 佐香錦50% 青ラベル 720ml

価格:

1,870円 (税込)

購入数:

在庫

残りわずか

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

商品の特長・杜氏さん曰く
【R2BY】
昨年早々に完売した佐香錦の純米大吟醸です。今期も例年と変わらず安定した出来になっていると思います。
テーマとしては長崎杜氏の吟醸造り&麹の青い香りと吟味が組み合わさった青冴えの吟醸酒です。天穏の酒はほとんどの酒にこのような青い香りが出ていて、ことこの佐香錦の吟醸酒には顕著に表れます。 
そのため今期はこの青冴えした香りを強調させるように麹歩合を上げて造ってみました。含んだ時の吟味が酸とともにマスカットを思わせると思います。
この青い香りを最近では4MMPといって新しい香りだと話題になっています。低たんぱく米を使うと出るそうですが、山陰吟醸造りでは米の溶けをコントロールしているのでどの米を使っても低たんぱくになって4MMPが出現するのではないかと考えています。

米や酵母などの原料で4MMPを出すのではなく、醸造技術で出しているので、香りの種類も上立ち香の4MMPではなく、含み香の4MMPになっているはずです。

食事の邪魔をせず飲み飽きしない香りで青く涼しい吟醸酒になっているので多くの人に喜んでいただけるのではないかと期待しています。
綺麗で涼しくて味わい深い酒で天穏らしい吟醸酒になりました。

蔵元ホームページより転載。
店主からのオススメポイント
青いって何だって感じなのですが、まあ簡単に言えば「クール」な味わいという表現が近いのでしょうか。
でもそこに、温かさ、そして穏やかさも感じる。
そう、ちょっと不思議な感覚の味わい。

つまり、酸を感じるのだけれど、これがその、キリっとしているんだけれど、どこか柔らかくもあり、いい意味での不思議な温もりを感じる美味しさ、味わいを創っている。

しかし、時代とともに、いや時代が後押しするかのように新しいタイプの日本酒が生まれるのですね。

page top

ページトップへ