フーバー バリッククラブ 白 辛口 一口6本

Huber  Barrique  Club

フーバー バリック クラブ 白 750ml

フーバーバリッククラブ20153




フーバー バリック クラブ 白辛口 一口6本 ご予約受付中!!
締切日:2022年6月30日
お届け:2022年11月頃
22,000円(税込)
(尚、予定数量が満口になり次第締め切りとなります。)
マルターディンガー ビーネンベルグ 
    ヴァイザーブルグンダー 750ml 6本

hbc3

フーバーバリック白辛口201807

ゴーミヨ誌の最優秀醸造家賞をはじめ、様々な賞を受賞しているフーバー醸造所。
今年も当主ユリアン・フーバーさんのご厚意で特別区画の畑を借り受けることができました。

樹齢40年以上の特急畑で、そこから徹底した収量制限を行うことでのみ生み出される圧倒的な品質の辛口白ワイン(一口6本)をご予約限定でお届けいたします。

通常のワインとは異なる醗酵・熟成を経て瓶詰めされる、会員限定の特別仕様です。
(※下段に詳しい説明を載せていますので、是非ご覧ください。)
そんな贅沢な味わいと余韻をお楽しみください。

            
製品名 フーバー バリック クラブ 白辛口
ヴィンテージ 2020
種類 白ワイン
味わい 辛口
地域 ドイツ・バーデン
葡萄品種 バイザー・ブルグンダー(ピノ・ブラン)100%        
アルコール分
出荷単位 一口6本にて常温発送
送料 送料込み
但し、一部地域(北海道・離島・遠隔地は税込¥660、沖縄は税込¥770)別途送料を申し受けます。
その他 ギフト対応 不可
ギフトボックスは利用いただけません。

フーバー バリッククラブ 白 辛口 一口6本

価格:

22,000円 (税込)

購入数:

在庫

あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

商品の特長
フーバー醸造所はドイツ南西部。
フランス、スイスとの国境線沿いに広がる黒い森(シュヴァルツヴァルト)の麓に位置します。
700年前にフランス、ブルゴーニュ地方のシトー派の僧侶に見出された伝説の地には当時からフランス系のぶどう品種が植わっており、海外にも輸出され、隆盛を誇っていました。
ヴァイサーブルグンダー種(=ピノ・ブラン)もその一つ。
2000年よりヘレンベルガー・ホーフ株式会社さんとの深いつながりの中から生まれたこのワイン。
フーバーさんは赤ワインで世界的に有名ですが、実は生産量が少ない白ワインに関しては瓶詰前に全て予約にて完売しています。
亡き先代当主ベルンハルト・フーバーさんの遺志をしっかりと引き継いだ 若き当主ユリアン・フーバーさんも「このワインには特別な思い入れがある」と気合十分です。
(輸入元ヘレンベルガー・ホーフ談)

店主からのオススメポイント


店主のひとり言

このワインのブドウ品種は、要するにフランスでいうシュナンブランでしょ。

いくら特別とか、すごいって言ってもねえ。
限界があるでしょ。
と思っていたら、

これが見事に期待を裏切ってですね。
いや、つまり、期待を裏切らない味なんですよ。

そして、息子ユリアンさんに代変わりして毎年のように良くなっていきましたからねえ。
(毎年、一応、味の方はチェックしてますので・・)

この企画のこの辛口白ワインは本当に秀逸です。
これ程のシュナンブラン種のワインには、滅多にお目に掛かれないと思います。

宜しくお願い致します。

店主

今年で22年目の長寿企画!

毎年恒例のフーバーバリッククラブ白ワイン

今年はちょっとだけ内容変更致しました。

フーバーバリック

この企画の責任者 二代目 ユリアン・フーバーさん


Hラベルに双方の思いが込められています。

毎年日本のフーバーファンの皆様に向けて「思いを込めて」造ってくれています。

Huber、Herrenberger-Hof、お互いのイニシャルである「H」。

その「H」をラベルに記しています。

世界で一番フーバーワインを輸入している日本のドイツワイン輸入元ヘレンベルガーホーフさんとフーバーさんの絆のワインでもあるこのワイン。

ユリアンさんも「このワインには特別な思いがある」とのこと。

そんな出会いの詰まった白ワインをご紹介します。





<企画概要> 

ドイツワイン業界のレジェンド、ベルンハルト・フーバー醸造所の特別なワインを

1口/6本セットで2022年11月頃にお届けします!

ドイツワイン輸入元・ヘレンベルガー・ホーフさんがドイツで借り受けている特級畑区画の樹齢45年を超えるヴァイサーブルグンダー(ピノブラン)からできるオリジナルワインを、ご予約いただいたお客様へ今年の11月頃お届けしますという企画です。

 (ご連絡)今年から本数と価格が変更になります。

5本/1口 ¥16,000(本体価格)

2022年度から

6本/1口 ¥20,000(本体価格)

 ユリアン・フーバーさんの並々ならぬこだわりにより、近年さらに品質が向上しているこちらの企画のワイン。

お客様にも、「またレベル上がったんじゃない!??」とおっしゃっていただけるほど、毎年の進化が著しいものになっています。

 ただ、品質の追及により、いよいよこれまでの価格での生産ができなくなってしまいました。

そこで、今年から6本/1口、¥20,000(本体)と変更させていただくこととなりました。

1本あたりでは133円の値上がりです。)


フーバーバリッククラブ 白ワイン のスタート仕切り線13

ピノ・ブランの最高峰白ワインを目指して
20年以上続く企画です。

ドイツワインの輸入元であるヘレンベルガー・ホーフさんは1993年より「ぶどうの樹3本のオーナー」の企画を実施されており、モーゼルの畑を借り受けて、ぶどうの樹3本分からとれるやや甘口のリースリングワインを皆様へお届けして来られました。

2000年頃、ぶどうの樹3本のオーナーの辛口コースを望む声が多くなってきたので、その当時取引が始まり、ヘレンベルガー・ホーフさんが注力し始めたフーバー醸造所の先代当主ベルンハルトさんに、当時の社長(現会長)が畑を借り受ける相談をしに行かれました。

その当時はすでにフーバーさんの名も有名になり始めた頃、畑を借り受けるというのは難しいかと思いながらダメ元で交渉したところ、二つ返事で承諾していただき、その足で連れて行っていただいた畑は、マルターディンゲン村の特級畑区画でした。

そんなベルンハルトさんの漢気に惚れ込み、当時の社長は社長職を投げうって、1年間フーバー醸造所で働くことになり、それからフーバー醸造所とヘレンベルガー・ホーフの硬い絆が結ばれました。

こうして、当時は「ぶどうの樹3本のオーナー辛口コース」として、借り受けた畑から採れたヴァイサーブルグンダー(ピノ・ブラン)のオリジナルワインを会員様へお届けする企画がスタート。今は「フーバーバリッククラブ白」と名前を変えましたが、同じ条件で20年以上も継続しています。


借り受けている畑について仕切り線13

ドイツで最も南で温暖な地域にあたるバーデン。

フランス・ブルゴーニュ地方と地層が続いており、上質な石灰岩土壌があるため、フランス系の品種が多く植わっています。

マルターディンゲン村は13世紀頃、シトー派の僧侶が布教に来た際、コートドニュイと似た真っ赤な石灰岩土壌を発見して、

ならばと「ピノ・ノワール種」を植え、一大名産地となったという史実があります。

その史実を見て、世界に誇れるピノ・ノワールを造ろうと奮起しスタートしたのがフーバー醸造所です。

フーバーバリック白ワイン先代フーバーさん

赤い石灰岩土壌の有用性を説く先代ベルンハルト・フーバーさん

フーバーバリック白ワイン畑
赤で囲われている部分が借り受けている区画

借り受けている畑はVDP指定の特級畑。南向の緩斜面で、赤い石灰岩土壌。

借り受けた当時、この区画のぶどうの樹齢は25年ぐらいだったのですが、

それから20年の月日が流れ、今では樹齢45年を超える古木となっています。



フーバーバリッククラブマグナム赤8

ドイツのバーデンにて、
この「フーバー バリック 辛口ワイン」は造られます。

畑はフーバーさんの醸造所がある、マルターディンゲン村にあります。

地図の「BADEN」と記されているところから少し下の位置です。




二代目フーバー、ユリアンさんのこだわり仕切り線13

厳しい目でぶどうを見定める二代目ユリアン・フーバーさん

父の代のヴァイサーブルグンダーは、当時の世の中の流れもあって、樽がほどよくきいた、ふくよかでボリュームのあるワインでした。

しかし、父が亡くなるまでの2年間、しっかりと語り合ってその思いを受け継いだ

ユリアンさんは、白ワインの大改革を実施しました


収穫を少し早める

→エレガントに、酸のしっかりした味わいに

プレス機を変えて荒搾りにし、オリとの接触を増やす

→土地の味わいをより表現できるようにし、複雑味のあるワインに

新樽の比率を減らす

→樽のトーンを減らすことで、テロワールをより鮮明に表現

熟成期間を長めに

→オリと長く接触させることによって、より旨みのがるワインに



初代ベルンハルトさん時代の

下半分をカットした葡萄

フーバーバリック白ワイン畑ユリアンさんぶどうの木

初代で父のベルンハルトさんは、ハンギングタイムを少しでも伸ばすため、さらにぶどうをカビ系の病気から守るために、夏頃にすべてのぶどうの下半分をカットするという、とんでもない作業を行っていました。
(風通しがよくなるため)。

真ん中の部分をくり抜いた葡萄

フーバーバリック白ワイン畑ユリアンさんぶどうの木 3

あくまでも酸を大事にしたいユリアンさんは、酸がたまるぶどうの下半分を残すため、6月~7月ごろにすべてのぶどうの真ん中をくり抜くという、より手間のかかる方法を採用しています。

結果、先代の父の時代よりもエレガントで酸のしっかりとした、洗練されたユリアンスタイルが確立されました!


とても希少なヴァイザーブルグンダー種

ピノノワールとシャルドネの生産に注力したい二代目ユリアンさんは、
ヴァイザーブルグンダーの樹はほとんど抜いてしまいました。

今ではフーバー醸造所で、ヴァイザーブルグンダー単一で造られるワインは、
この企画のワインだけになりました。

フーバーバリック白ワイン畑ユリアンさん樽の前
熟成している樽の前で

VDP指定の特級畑のヴァイサーブルグンダーを使用、たくさんのオリとともにバトナージュをせずに小樽で12月熟成後、ステンレスタンクで6か月以上熟成。

樽のトーンは穏やかで、土壌由来のミネラルと複雑味、そしてしっかりとした酸が感じられる、壮大なスケールのグランクリュを思わせるワインです。
 

2020年ビンテージ!!

このクオリティを体感してください。





只今、ご予約受付中!! 締切:6月30日

(但し、満口になり次第受け付けは終了します。)

仕切り線13


お届け予定:2022年11月




ご予約ガイド

  商品のご予約ご注文方法について
  通常の買物カゴを利用してご予約してください。


1.「カゴへ」ボタンをクリックする。

個数を選択して「カゴへ」ボタンをクリックしてください。

2.カゴの中身を確認する。

選択されている商品を確認して、「注文画面へ」をクリックして下さい。

3.ご注文者様の情報を入力する。
ご注文者様の情報を入力してください。
4.お支払い方法や配達日指定などを選択する。
ご希望のお支払い方法を選択して「次へ進む」ボタンをクリックしてください。
代引きはお選び頂けません。
又、当商品の配達日指定はお受けできません。(予めご了承ください。)
5.ご注文内容を確認する。
今まで、お客様にご入力いただいた情報を確認し間違えがなければ「ご注文する」ボタンをクリックしてください。
6.ご注文完了!
注文完了です。
ご注文者様のメールアドレスに自動返信メールをお送りしますのでご確認ください。
もし、メールが届かない場合はメールアドレスが間違ってご入力した可能性がありますので、お問い合わせフォームからご連絡ください。

※ご予約注文を承った後、「ご注文確認メール」をお送りいたします。



ご予約注文確定までの流れ

お客様から予約注文が入る

ヘレンベルガー・ホーフさんに確認をする

受付が出来るとの返事がある

ご予約注文が確定

11月頃にお客様へお届け



代金は、ご予約が確定した時点でのお支払いとなります。
仕切り線(1)


但し、一部地域(北海道・離島・遠隔地は税込¥660、沖縄は税込¥770)別途送料を申し受けます。







 2012年12月にお届けした
 「フーバーバリッククラブ辛口白ワイン」に
 感想を頂きました。



 フーバーさんの 白ワイン!
 ものすごく美味しかったです。

 ドイツらしからぬ 辛口と
 どっしりとした口当たり

 5本組が美味しくて1ヶ月持ちませんでした。






                  2013年3月 静岡県O様




フーバー バリッククラブ 白 辛口 一口6本

価格:

22,000円 (税込)

購入数:

在庫

あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
page top

ページトップへ