ジェローム・ラコンダミン・ボジョレー・ヌーヴォー 2018  750ml

ジェローム・ラコンダミン  ボジョレー・ヌーヴォー201801

ジェローム ラコンダミン ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2018 750ml

只今、ご予約受付中です!!

ジェローム・ラコンダミンは、世界一ソムリエのフィリップ・フォール=ブラック氏からはその著書においてボジョレーを代表する造り手3名のひとりに選ばれています。

樹齢80年を超える区画を含む、ヴィエイユ・ヴィーニュ中心の優良な畑から造りあげたヌーヴォーは、「クール・ド・レザン=愛のぶどう」と名付けられ、グラスにブドウそのものが注がれているような新鮮さ溢れる味わいです。

パリ在住の日本人画家 赤城曠児郎氏によるエチケット。

赤城氏は20年以上ラコンダミンのワインを愛飲されているそうです。

ジェローム・ラコンダミン  ボジョレー・ヌーヴォー201802

旬の味わいをいち早くお届けします

ジェローム・ラコンダミンのボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーは、まさにボジョレーの土壌を反映した “旬の味わい”をいち早くお届けする新酒です!

ビオワインが多く生産される地域で、派手なパフォーマンスはないながらも、ワインを真に理解するファンから確実に愛されているジェローム・ラコンダミン。
世界一ソムリエのフィリップ・フォール=ブラック氏からはその著書においてボジョレーを代表する造り手3名のひとりに選ばれ、代表的な政治経済誌“Le Point”「ル・ポワン」でも彼のワインを高く評価しています。

彼は親からの相続で十分な広さのワイン畑を得たわけではありません。
現在ほとんどの区画を小作契約として入手しました。その見返りとして、樹齢80年を超える区画を含む、ヴィエイユ・ヴィーニュ中心の優良な畑からブドウを得ることを可能にしています。
ヴィエイユ・ヴィーニュはブドウ果実がやや小さく濃厚で、収量は大変少なくなります。
土壌そのものを大切にし、完全有機ではありませんが、年ごとの特徴に応じてもっとも適合した栽培を行っています。
可能な限り減農薬ですが、カビ害などで必要な際には、最低限の量を使用する場合があります。

SO2は基本的に無添加。フィルター処理は、ごくわずかに行います。

栽培面積が小さく収量も少ないこともあり、ラコンダミンのワインはメディアへの露出とは関係なく、毎年すぐに完売してしまいます。

今年44歳。ワインメーキング歴24年のキャリアがあり、確固たる信念とブドウを心から愛する情熱で、純粋に表現されたワインを造り出しています。

<輸入元資料より転載>

ジェローム・ラコンダミン  ボジョレー・ヌーヴォー201803

解禁日11月15日(木)!!
只今、ご予約受付中!!

店主の一口コメント

輸入数量が限られている為、毎年完売のヌーボーです。

当店では縁あって今年から取り扱うことになりました。

そんな幻とも言えるボジョレー・ヌーボーをぜひ味わってください。

店主

タイプ&ポジション 飲み頃温度帯 店長からのアドバイス

ライトボディ

果実味と
フレッシュさ
5 〜8°C ボジョレー・ヌーボーは、何と言ってもフレッシュな味わいと葡萄という果実から造られるお酒であることが素直に感じられる美味しさを楽しむワインです。

少しだけ冷やしてお飲みください。

いやあ〜、楽しくワイワイと・・
そんな時にこそ似合うワインであり、美味しく飲めるワインです。
8〜12°C
12〜15°C
15〜18°C
18°C以上×



この商品はギフトでご利用いただけます

ギフトご利用の場合は、750ml瓶用ギフトボックスをお選び頂きこの商品と一緒にご注文下さい。この商品と他の商品(750ml瓶)を組み合わせて2本入りギフトセットにした詰め合わせセットもお受け致します。ご利用状況に合わせてお買いものカゴを利用して商品及びギフトボックスを選択してください。

ギフト

ギフトボックス注文方法

ジェローム・ラコンダミン・ボジョレー・ヌーヴォー 2018  750ml

希望小売価格:
3,780円(税込)
価格:

3,218円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

■ 商品説明

地方名 ブルゴーニュ  BOURGOGNE   地区名 ボジョレー  BEAUJOLAIS   拠点 ボジョレー・ヴィラージュ  Beaujolais Villages   生産者名 ジェローム・ラコンダミン Jérôme LACONDEMINE   タイプ 赤   年号 2018   容量 750ml  ブドウ品種 ガメイ  Gamay



解禁日11月15日(木)!!


page top

ページトップへ