招徳 特別純米 京の輝き 無濾過生原酒 1,800ml

招徳京の輝き生18001

今年の新酒 平成31年4月 入荷しました !!

京都のお米「京の輝き」でお酒を造りました。

これぞ「京都」の純米酒です。

※京都産「京の輝き」の新米100%で醸した純米酒の新酒です。

できたて新酒ならではのフレッシュでフルーティな香りと、豊かな旨みが楽しめます。

京都のお米「京の輝き」を使った今年の新酒です。
その特性を活かしながら柔らかなの中に、きちんと旨味を出しています。
それは、きれいな酸が味を下支えしてくれるから。

程よい果実香が、気持ちよくいざなってくれる。

女性杜氏のセンスの良さが活かされたお酒だと思います。

原料米 : 京の輝き
アルコール度数 : 18度
日本酒度 : +2
酸度 : 2.1
アミノ酸度 : 1.9
精米歩合 : 70%

※数量限定商品です。

招徳京の輝き生18002

京都の米から造られた純米酒です!!
旨さが冴える生原酒をお楽しみください。

店主の一口コメント

洋ナシや桃の香り。
口に含むと無濾過生原酒ならではでの、米の旨みがはじけるように広がります。
しぼりたての時点から2~3ヶ月ほど経過しています。
まだ、微かなにがみも感じられる状態ですが、造りの良さからでしょうか、その後に、じわっと来る「微かな甘み」がたまりません。
そして、この酒、味わいのバランスの良さは抜群です。
造り手の技量の良さが伺い知れる出来栄えです。

店主

商品情報・京都の酒造用原料米「京の輝き」

「特徴」

「京の輝き」は従来の原料米品種より大粒で収量が多く、仕上がったお酒は香りが高く、まろやかな味わいが特徴です。

由来

醸造の工程で蒸しあがった時に白く「輝く」こと、京の名水と組み合わされることにより、澄み切って「輝く」京都オリジナルの清酒が醸造されることをイメージして命名されました。

お薦め飲み頃温度帯

温度帯呼び名
5~10℃雪冷え(ゆきびえ)
10~15℃花冷え(はなびえ)
15~20℃涼冷え(すずびえ)
20~30℃常温
30~35℃日向燗(ひなたかん)
35~40℃人肌燗(ひとはだかん)
40~45℃ぬる燗
45~50℃上燗(じょうかん)
50~55℃熱燗(あつかん)
55℃~飛びきり燗

招徳 純米無濾過生原酒 京の輝き

【タイプ】

まろややか

【お薦め飲み頃温度帯】

(冷やして)◎
(常温)○
(ぬる燗)×
(熱燗)×

(あくまでも目安ですので、お好みによりお楽しみください。)

選ぶポイント

このお酒の特徴

この酒は、「お気に入りの酒」として、そして「造り手さんの個性が表現されたタイプ」として選んで頂きたい純米酒です。
「硬さの中にある柔らかさ」と「まろやかさと荒さ」が新酒ならでは。
この時期ならではの醍醐味を味わって頂ければと思います。

日本酒選びの為の3分類

当店では、日本酒の案内に際してお酒選びのポイントを大きく3つに分ける試みをしています。

(1)「お気に入り」を探す。
(2)「美味しさを求めた酒」を探す。
(3)「造り手さんの個性が表現されたタイプ」を楽しむ。

詳しくはこちら

この商品はギフトでご利用いただけます

ギフトご利用の場合は、1,800ml瓶用ギフトボックスをお選び頂きこの商品と一緒にご注文下さい。この商品と他の商品(1,800ml瓶)を組み合わせて2本入りギフトセットにした詰め合わせセットもお受け致します。ご利用状況に合わせてお買いものカゴを利用して商品及びギフトボックスを選択してください。

ギフト

ギフトボックス注文方法

招徳 特別純米 京の輝き 無濾過生原酒 1,800ml

メーカー:招徳酒造株式会社 京都府京都市伏見区舞台町16
価格:

2,646円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

■ 商品説明

<製品情報>原料米 : 京の輝き  アルコール度数 : 18度  日本酒度 : +2  酸度 : 2.1  アミノ酸度 : 1.9  精米歩合 : 70%

■ 商品仕様

製品名招徳 特別純米 京の輝き 無濾過生原酒 1,800ml
メーカー招徳酒造株式会社 京都府京都市伏見区舞台町16

    招徳酒造4

page top

ページトップへ