龍勢 八反 ひやおろし 720ml

      秋のおとずれを告げる日本酒!!
      淡麗にして辛口原酒、そして燗あがりする酒
      生もと仕込みの本格派ひやおろしです。

龍勢八反ひやおろし7201

冷やおろしは、夜はだいぶ涼しくなり、草花に朝露がつく頃に蔵出しされるお酒。
昔ながらの風習文化を踏襲し蔵内の自然温で熟成しています。
冬場に造られた日本酒を、春、夏を越えて熟成させ、秋口に蔵出しする、燗酒の季節を告げるお酒です。
藤井酒造の冷やおろしは、3 種類の酒造好適米をそれぞれ同一条件で醸造、熟成しています。
龍勢シリーズの中で最も米の特質が体感できることが特徴。
2021BYより生酛造りになり、熟成したまろやかさ、ふくらみをより一層感じられます。

蔵元ホームページより転載

     
製品名 龍勢 八反 ひやおろし
蔵元名 藤井酒造株式会社
地域 広島県 竹原市
内容量 720ml 瓶
酒質 特別純米酒
アルコール分 17%
原材料 米・米麹
原料米 八反35号
精米歩合 60%
日本酒度 +3
酵母 無添加
造り方 生もと仕込み
杜氏 藤井雅夫
出荷単位 1本 常温発送
送料 お買い物合計2万円(税別)以上で無料サービス
その他 ギフト対応 可
ギフトボックスを利用してギフトとしてご利用頂けます。

ギフトボックスはこちらロゴ

龍勢 八反 ひやおろし 720ml

価格:

1,980円 (税込)

購入数:

在庫

残りわずか

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

お薦め飲み頃温度帯

冷やして5~15℃
そのまま常温
ぬる燗40~45℃
上燗45~50℃
熱燗50~55℃

蔵元さんからの商品紹介
「冷やおろし -八反-」について
夜はだいぶ涼しくなり、草花に朝露がつく頃に蔵出しされる酒で、昔ながらの風習文化を踏襲し蔵内の自然温で熟成しています。冬場に造られた日本酒を、春、夏を越えて熟成させ、秋口に蔵出しする、燗酒の季節を告げるお酒です。

「冷やおろし」というスタイルのお酒は江戸時代に生まれたといわれ、常温の意味を指す「冷や」の状態で「卸す」ことから、そう呼ばれています。

3 種類の酒造好適米をそれぞれ同一条件で醸造、熟成している冷やおろしは、龍勢シリーズの中で最も米の特質が体感できることが特徴。
中でも「八反」は、最も辛口の酒質設計となっており、シャープなキレのある酸味が特徴の一品となっています。

蔵元ホームページより転載
酒造好適米「八反35号」について
八反35 号は、広島県を古くから代表する品種の酒造好適米。
在来種であった幻の米「八反草」の系譜を受け継ぎ、「八反10 号」と「秀峰」の交配によって生まれました。

八反錦よりも柔らかく、精米時に砕けてしまうこともありますが、吸水は良好で溶けやすいです。きめ細かい透明感のある味わいと艶のある香りで、口当たりの良い、なめらかで淡麗な酒に仕上がるのが特徴です。

蔵元ホームページより転載

ギフトボックス注文方法



(お願い)
実店舗でも販売しておりますのでネット上の「在庫あり表示」と実在庫に差異の生じる
場合がございます。
よって、売り違いによるご迷惑をお掛けする場合もございますが、何卒ご理解のほど
よろしくお願い申し上げます。


page top

ページトップへ