HOME > (愛知)菊石・浦野合資会社

菊石720鉛筆画

【愛知県豊田市】
    清酒「菊石」 浦野合資会社さん

この「菊石」の酒を一言で表現すると「やさしさ」という言葉が浮かびます。
飲んでいて、優しいのです。
穏やかな気分になれます。
こうゆう酒に出会うと、ホント、理屈じゃないなあと思います。


豊田の地にて140年

伝統的な日本酒本来の旨さを出すために

手造りにこだわった蔵元さんです。
仕切り線雲


毎年4月は酒蔵開放!!

毎年4月上旬
愛知県豊田市にある清酒「菊石」の蔵元、浦野合資会社さんでは、酒蔵開放が行われます。
毎年楽しみに多くの日本酒ファンでにぎわいます。
蔵内の庭に咲く100年桜がこの催しに彩りを添えています。
いつもこの催しに合わせて満開になってくれるそうです。

この蔵の自慢は、手造りの酒!!
豊田市の北部に在り、田園と山に囲まれた奥三河の自然な環境から、味わい深い心意気の伝わる酒を醸しておられます。

 菊石酒蔵開放桜満開(1)

菊石新井杜氏新聞記事

新井杜氏さんの新聞記事発見!!

平成21年4月23日(木)中日新聞県内版コラム「ペーパーナイフ」に「杜氏の心意気」というタイトルで杜氏の新井さんの記事が掲載されていました。

彼はまだ35歳の新進気鋭の杜氏さんです。

これからの時代にふさわしい多くの皆様に喜ばれる日本酒を試行錯誤しながら酒造りに挑む姿が頼もしいと思いました。

何せ、彼は「手造り」にこだわってこの蔵に赴任してきたのですから。

その「心意気」がお酒に現れているのをぜひお飲みになって感じてください。


菊石の良さを語る

似顔絵スタンダード140

菊石の良さを例えてみたいと思います。

おとなしそうに見えるけれど、実際はとてもしっかりとした酒質を持ついい酒です。

例えて言うと、とても上品な和菓子のような酒。

それは、質の良い和菓子でいう処の甘さが上品に美味しく感じるように、菊石の酒は美味しさが穏やかにきれいに表現されています。
(甘口の酒という意味ではありません。念のため。)

慎みのある上品な深み、安定した酒質からくる落ち着きのある佇まい。

本当の上質感が味わえます。

これが菊石さんの世界。
こうして他にはない世界を築いておられます。


   清酒「菊石」製造元
   浦野合資会社  愛知県豊田市四郷町下古屋48

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜3件 (全3件)

菊石純米酒

菊石 「山田錦」純米酒 1,800ml

3,175円(税込)

購入数
菊石純米酒

菊石 「山田錦」純米酒 720ml

1,609円(税込)

購入数
菊石純米大吟醸

菊石 純米大吟醸 720ml

3,510円(税込)
在庫 3本
購入数
このページからまとめてカートに入れることができます。
ご希望の個数を指定して「まとめてカートへ」ボタンをクリックしてください(※購入決定ではありませんので、数量は後で変更できます)。

1件〜3件 (全3件)

page top

ページトップへ