HOME > (福島)会津流/辰泉酒造

福島県会津 辰泉酒造
>

辰泉酒造紹介ページ画像1

辰泉 会津流 京の華

辰泉酒造さんは、福島県会津の酒造りの伝統を

引き継ぎながら名酒を生み出しています

福島県会津地方は山々に囲まれた自然豊富な土地です。
特に会津若松市のある会津盆地は、夏暑く冬は寒さ厳しいという天候条件に加え、周りの山々からの豊富な伏流水を生かして古くから米作りが発達し、現在では日本有数の米どころとなっています。
また、特に雪に覆われる冬の気候は温度・湿度・空気の清浄度ともに酒の仕込みに最適といわれており、古くより数々の銘醸蔵を輩出してきました。

辰泉酒造は創業以来、会津の恵まれた環境のもと、手造りの良さを生かしたていねいな酒造りを心掛けています。
全ては酒本来の馥郁(フクイク)たる香りとまろやかな風味・旨味を引き出し、飲む人の心に感動を与える清冽な酒を造るために。
「会津の米と会津の水を生かしたこだわりの酒造り」・・・現在もその姿勢を変える事なく、酒造りに取り組んでおります。

ぜひ、会津の流儀を今に伝える美味しい日本酒をお召し上がり下さい。

辰泉酒造紹介ページ画像2

「会津の米と会津の水を生かしたこだわりの酒造り!!
もちろん今も変わりません。」

蔵の取り組み

・原料米は、幻の酒造好適米「京の華」の復活をはじめ、良い米を地元農業者と共に育てる事から酒造りに取り組んでいます。

 ・仕込み水は磐梯山麓および飯豊山麓の自然湧水と、当社の地下よりわき出る清浄な井戸水を用いています。

 ・仕込み(酒造り)は一年中で最も寒い季節(空気の清浄な時期)の12月から3月までに限定し、一本ずつ丁寧な小仕込みを行っています。

辰泉酒造紹介ページ画像3

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜1件 (全1件)

1件〜1件 (全1件)

page top

ページトップへ