セレノ ソレラ 2009 500ml

 

セレノ ソレラ 2009 500ml

セレノ ソレラ 20092

スペイン 酸化熟成タイプ

セレノ ソレラ 2009

2009はソレラシステムを始めた年。ヴィンテージはNVです。

ぶどう品種:ガルナチャグリス 100%(樹齢80年)


産地:スペイン・カタルーニャ州・エンポルタ

容量:500ml

味わいの特徴:酸化熟成ワインで、古いフランス産の樽を使い、ソレラシステムで醸造されます。
辛口なのですが、辛いと思って飲むとほんのり甘く、甘口と思って飲むとあまり甘く感じない。
ちょっと不思議な味わいであり、又とても魅力的なワインです。
生ハムやチーズ、少し塩気のあるものに相性がいいです。

酒精強化はしていません。

開栓後、冷蔵保管で6ヶ月は大丈夫です。

セレノ ソレラ 2009

生産者「セジュール ラ ヴィニエータ社」について

ラ・ヴィニェータは、エンポルダー中央に位置し、ワインづくり、オリーブオイルづくりを行ってている小規模な家族経営のワイナリー。

このプロジェクトの出発点は2002年に購⼊したふたつの⾼樹齢のぶどう畑(樹齢55〜80年のカリニェーナとガルナチャの畑)から始まりました。

そこから徐々に栽培⾯積を広げ、現在では40haほど。

そして、2006年に醸造所を建設し、ワインづくりを始めました。2009年には、環境に配慮したシステムの代表的⽣産者のひとつとして、認知されるに至りました。


<以上、輸入元資料より転載>
光沢あるボディで、琥珀色と赤褐色の中間。
液体がゆっくりとながれる。
アーモンド、焦がした砂糖、ナッツを思わすアロマ。
アルコール感を感じる肉厚的なワイン。



店主の一口コメント

このワインは、スペインで「ランシオワイン」と呼ばれる珍しいタイプのワインで、ソレラシステムという醸造法で造らるのだそうです。

こういうワインは、おそらく地元で根強く飲まれているのではないだろうか。
そんな感じのお酒です。

ちょっと初めての味だったので戸惑いましたが、このワインの味わいが広く認知されるともしかするとワイン市場に変化が起きるのではないだろうか、とさえ思います。

伝統的に「酸化熟成」してワインを造っているのです。
それは、シェリーの本場だからさ・・。
そりゃ、そうかもしれませんが、ワインの長い歴史においてこういう醸造法が確立されていて、今日まで続いていたということは、やはり意味深いことだと思います。

要するに、昔からの伝統料理に合うでしょう。
ちゃんと地元民に長く愛されてきた味わい。
その味が、こうして世界に広がろうとしている。

ここにワインと料理の原点が有った。

気取ったテーブルの上にではなく、普通の生活に根ざした味わい。

普段着で構えることなくワインを飲んで頂けます。

店主

タイプ&ポジション 飲み頃温度帯 店長からのアドバイス

辛口
酸味のある白ワインで
肉厚的
5 〜8°C 酸化熟成をあえて行ったワインなので、ボリュームのある料理に合わせて楽しめるワインです。
とても幅広く楽しめます。

食後酒に飲むタイプかもしれませんが、案外食前酒として生ハムと合わせて食事をスタートしたい感じです。
8〜12°C
12〜15°C
15〜18°C
18°C以上

セレノ ソレラ 2009 500ml

メーカー:La Vinyeta(ラ・ビニェータ)社
価格:

3,564円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

■ 商品説明

このワインは酸化熟成タイプで、2009年開始のソレラシステムで熟成されたワインです。

■ 商品仕様

製品名(スペインワイン) セレノ ソレラ 2009 500ml
メーカーLa Vinyeta(ラ・ビニェータ)社


仕切り線(1)


ファックスでのご注文は

PDFで印刷

  ファックス番号

お電話でのご注文は

電話番号

 丸又商店

仕切り線(1)





商品レヴュー募集ロゴ

お客様から寄せられた様々な商品の感想をご覧ください。

お客様の声







(お願い)
実店舗でも販売しておりますのでネット上の在庫数量表示と実在庫に差異の生じる
場合がございます。
よって、売り違いによるご迷惑をお掛けする場合もございますが、何卒ご理解のほど
よろしくお願い申し上げます。


page top

ページトップへ