ドメーヌ・シャルル・シュルレ  ゲヴェルツトラミネール 750ml

芳醇で複雑な味!!

それが、アルザス、ゲヴェルツトラミネール!!

辛口だけれど甘みを感じる、そして、ちょっぴりスパイシー!!


     ドメーヌ・シャルル・シュルレ  

         ゲヴェルツトラミネール 2007

ドメーヌ・シャルル・シュルレ  ゲヴェルツトラミネール 750ml

価格:

3,780円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ゲヴェルツトラミネール種について

ゲヴェルツとは、スパイスを意味します。
そして、トラミネールは葡萄品種の一つです。
このトラミネール種の原産地はイタリアですが、今ではここアルザスの代表品種になっています。
泥灰質などの重い土壌に合い、より温暖な気候に適し、収穫時期は早く、生産性は決して高くありません。


さて、どんな味わい

濃く深みのある美しい黄金色。
マスカット系の独特の豊かな香り。
そこに、微妙にスパイシーさが加わります。
辛口白ワインですが、甘みを感じる程の量感のある味わいがあります。

アルザスワインらしく、果実味の豊かさと、とろみのある深い味わい。


店主のひと口コメント

アルザスワインは、他に「リースリング」や「シルヴァネール」そして「ピノ・ブラン」がありますが、その中でも最も個性的な味わいなのがこの「ゲヴェルツトラミネール」です。

白ワインの正に地酒。
アルザス地方という素朴な田舎ならではのワイン。
そうゆう印象があります。

似顔絵スタンダード140

そうゆうワインだからこそ、何と言っても郷土料理に合わせたい。

思いつくのは、「チーズフォンデュ」
それも、本場のチーズの味わいのあるもの。
日本向けにマイルドにアレンジした味わいの「チーズフォンデュ」ですと、かなり合わせるワインの守備範囲が広くなりますが、本場の「チーズフォンデュ」の独特の臭いがあり、味に渋さがあったり、苦みすら感じるようなコクのある、そう、塩味の中にも甘さを感じるようなものですと、もうこの「ゲヴェルツトラミネール」がとてもよく合います。

「アルプスの少女ハイジ」に出てきそうな山羊。
その羊の乳から造ったチーズに合うのではないかな〜。
(たぶん。)(これは想像です。)
そんなイメージの白ワインです。


さらに店主のもう一口コメント

教科書的には、アルザスワインと言いますと、「非常に強い、しかし上品なアロマをその特徴とする。」とされています。
そして、ゲヴェルツトラミネール種のワインの香りを表現すると、「ライチの香り、グレープフルーツ、そしてバラの香り」とされています。

でも、日本人的にはちょっとよく分からない感じじゃないでしょうか。
そこで、「ちょっと甘酸っぱい梅を連想させるような香り。」
この言葉を頭の隅に入れておくと、分かりやすくなるかもしれません。

何にしても、フランスの山里のワインですからね。
故郷の味なのです。
そうゆう個性を楽しんで頂きたいと思います。

ドメーヌ・シャルル・シュルレ  ゲヴェルツトラミネール 750ml

価格:

3,780円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
page top

ページトップへ